春に使えるチェックコーデでおしゃれにキメよう!

チェックというとどのような季節を想像しますか?
基本的には秋・冬を想像する方が多いのではないでしょうか?

レッド、ブルー、グリーン、ブラック、ネイビー等、濃いめのカラーを使用したチェックシャツは清潔感があり知的な印象を与え、落ち着いた雰囲気を醸し出す効果があります。

そんなチェック柄をあえて春物コーデに取り入れることでより爽やかな印象を与えていきましょう。

チェックと言っても、春物コーデに使用するチェックは通常のチェックオンリーのシャツではありません。

ポイントは「チェック柄が取り入れてあるシャツ」を着ること。
これがとても効果的なのです。

服全体がチェック柄のシャツはどうしても重くなってしまいがちです。
そこで、襟や袖口にチェックが取り入れられているシャツをチョイスするのです。

襟のチェックはワンポイントになるため、とてもおしゃれな印象を演出します。
カラーバリエーションが難しい春コーデに、淡色のシャツではなく襟元にチェック柄を使用してあるシャツを合わせることで、全体のカラーを増やす効果があります。

また、袖口にも同じようなチェック柄が入っているシャツがあれば、非常にいいです。
袖口にチェックがあるポイントはずばり、腕まくりをすることです。

春の気候の変化に合わせて、ちょっと暑いなと思ったら腕まくりをしましょう。
そうすることで腕の部分にもチェック柄をプラスすることができます。

こういったデザインのシャツの場合、ボタンを留める部分にも縦にチェック柄が施してあることが多いです。
チェック柄がワンポイントとなり襟、袖口、そしてボタンの部分と様々な部分に入ってくるので、どんな色にも合わせやすく、コーディネート全体を上手にまとめやすくできる効果があります。

このようなチェックのワンポイントに合わせやすいボトムスはたくさんあります。
デニムでもよし、スキニーパンツの相性も非常によし。
綿パンでも、カーゴパンツでも比較的合わせやすい形状をしています。

さらにチェック柄のポイントはカラーがたくさん使ってあるため、コーディネートするカラーを選びやすいという利点があります。

このようなワンポイントチェックのシャツを身に着けていきましょう。

カラーはホワイト調のシャツがいいと思います。
ホワイト系のシャツにレッド、ネイビー、ブラック、ブルー等のカラーが施してあるものが非常に扱いやすいです。

NGなチェックはまず、基本色が濃い目のもの。
レッド調にホワイトのラインや、ブルー調にブラックのライン。
コーデュロイ系なんてもってのほかです。完全に秋冬ファッションアイテムなのでとても暑く映ってしまうため避けましょう。

さらにチェック柄があらすぎるものもNGですし、細かすぎるものもNGです。

あくまでおしゃれのワンポイント作り、アイポイント作りという効果の中でチェック柄をチョイスするようにしましょう。

このようなアイテムは見つけ出すことが非常に難しいかもしれません。

そんなときにとても有効なものが、ネットショッピングです。

ショップに赴いてもいいのですが、ショップの場合品数が豊富にあるケースは非常に少ないです。
しかし、ネットショップなら、次々と店舗を検索することができるため、狙った通りのアイテムを入手できる確率が上がります。

現在のネットショップでもSEO対策もしっかりとしているところが多いため、検索キーワードで絞り込むことで好みのアイテムをヒットさせることが容易に出来るようになっています。

そこでお気に入りのアイテムや、気になったシャツをブックマークしたり、URLを控えたりしながら、お気に入りの1品を見つけるのです。

春にワンポイントチェックシャツは非常に効果的です。
ぜひあなたのオリジナルファッションの1つに組み込んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です