ピンク&パープルチョイスでおしゃれにキメる!

春に人気のカラーピンク。
このピンクをより引き立たせるカラーをご存知でしょうか?

ピンクに合わせやすいカラーと言えば、定番はホワイト。

ピンクのインナーにホワイトのシャツであったり、ホワイトのインナーにピンクの差し色のデザインなどピンクとホワイトの組合せは爽やかさと清潔感を演出するカラーリングであるため、非常に人気の高い組合せです。

ピンクとホワイトを組み合わせることで、ボトムスにブラックやブラウンをチョイスしてもおもすぎず、シックな雰囲気を演出できるため、春コーデ定番の組合せとして実践している方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなピンクとぴったりフィットするホワイトに負けず劣らずかっこかわいくおしゃれを演出できるパープルのご紹介です。

パープルと聞くとどんなファッションを想像するでしょうか。
なかなかパープルを着るのには勇気がいるという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、パープルを上手に着こなせる方はとてもおしゃれを演出することが上手な方なのです。

もともとパープルは高貴な色としての印象が強いカラーです。
冬物であれば、ブラックとの相性もよく、ブラックの持つシックな雰囲気にぴったりフィットするのがパープルなので、インナーにパープルをチョイスする方やダウンジャケットにパープルを選ぶ方も多いです。

しかしこれは冬のコーディネートで、春に爽やかに見せるためにパープルをチョイスすることを考えると、やはり濃い色なので組合せが難しく感じるかと思います。

そこで薄いピンクとパープルの組合せを行うのです。

同系色とまでは言えないですが、ピンクとパープルはよく似た色です。
濃いピンクと濃いパープルを想像してみてください。
その濃さをどんどん薄くしていくと…
とても似たようなカラーにだんだん近づいていくのです。

同系色化していくカラーリングなので、この2色の相性はとてもいいのです。
そこでどのようにこの2色を組合せていくか。

ポイントはインナーです。
パープルのTシャツにピンクのシャツを取り入れてみたり、パープルのタンクトップにピンクのシャツを合わせてみましょう。

中にはパープルタンクトップ&ピンクタンクトップというファッションスタイルを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

「本当に合うのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とこの組合せは落ち着いた印象を与えてくれるため、とても大人のおしゃれを演出できるのです。

他にも様々な組合せがありますが、オススメはピンクのトップスにパープルのボトムスという合わせ方です。

ピンクのトップスはシャツでもTシャツでも構いません。
女性であればアウターにチョイスしてもいいですし、ニット系とトップスをチョイスしてもいいでしょう。

そこにパープルのボトムスを当てるのです。
できるだけ爽やかさを演出したほうがいいので、足元は薄めの色で調整をかけましょう。

さらにワンポイントの差し色を入れるのであれば、イエローがマストです。
イエローとパープルの相性の良さはご存知の方も多いかと思います。

シックで高貴なパープルの上で、鮮やかに映えるイエローは周囲の視線を釘付けにするでしょう。

また、小物でカラーリングするというテクニックもあります。
特に女性はシュシュなどの髪留めを腕につけることができるので、ピンクやホワイトのコーディネートの引き締め効果を狙って、あえてパープルの髪留めをつけるようにしましょう。

同系色でのオールコーデよりもより洗練されたおしゃれを演出することができます。

おしゃれの楽しみ方は人それぞれです。
そこで大切になるのが上手な色の使い方。

ピンク&パープルの大人のおしゃれコーディネートで、春コーデを思いっきり楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です