コーディガンに合わせたい、春物アイテム!

コーディガンというアパレルアイテムをご存知でしょうか?

ロングシャツやロングTシャツに続き、ロング丈のカーディガンのことをコーディガンといいます。

今、大学生世代でとても人気の高いアイテムの1つで、春のトレンドとして定着しつつあるおしゃれアイテムです。

カーディガンと比べて丈が長いため、キレイめファッションはもちろん、モード系にももってこいのアイテムであるコーディガン。

カラーも豊富にあるため、どれにしようか悩んでしまう方もいらっしゃると思います。

ポイントは春に用いるファッションということなので、カラーはインナーとセットにして考えた方がいいです。

春ファッションの基本はインナーと対極の色にするか、インナーと同系色で上手にまとめるかの2つの方法があります。

対極の色といえば代表的なホワイトとブラック。
ただ、ブラックは春先にはあまり好ましくないカラーなので、濃い色のコーディガンを着たいという方は紺やブラウンが無難だと思います。

濃いアウターに映えるカラーと言えばやっぱりホワイト。
インナーのホワイトがアウターのカラーとのコントラストによって、よりきれいに見えるのです。

同系色で言うと様々なコーディネートが可能なので、おしゃれを楽しむ方にとってはぴったりのカラーであるといえます。

グレー、ベージュ、クリームなど薄い色のコーディガンには同系色のインナーがぴったりフィットします。
インナーカラーも同系色でまとめることで春らしさと爽やかさがアップするため、好感度が高い着こなし方であると言えます。

もちろん、上半身を薄めの色で統一させるため、ボトムスやシューズの色を自由にできる選択肢の広さもこのコーディネートのいい部分でもあります。

暖かい日であれば、思い切って薄めの色で統一してもおしゃれに見えます。
あえて暗めの色をボトムスに持ってくるときはロールアップをして足元をすっきりさせるのもいいでしょう。
オリジナルTシャツで個性を出してみるのも、上級オシャレとして考えられます。

コーディガンというカーディガンの丈が長いバージョンのアイテムなので上半身がややごわつき気味になってしまうという点もありますが、よりスタイリッシュに見せたいのであれば、スキニーパンツをチョイスしましょう。

スキニーパンツは脚が非常に細く見えるため、スタイルのいい方にとっては無類の強さを誇るファッションアイテムです。

色だけでなく、スタイルもメリハリをつけることでとってもおしゃれなコーディネートになります。

足元はスニーカーをチョイスしたり、春先であればブーツでもいけます。
ロングブーツよりはミドルブーツを合わせたほうがコーディネートにまとまりがでると思います。

さらにヘアースタイルもいつもと違うタイプをチョイスしてみましょう。
男性であれば、おでこを見せてみたり、髪を流してみたりすると爽やかな印象を与えることができます。
女性であれば、巻髪やヘアアップしたヘアースタイルがフィットします。

また、コーディガンの魅力の1つに、動きがあります。
丈が長い分、動きに応じて裾の部分が揺れるので、春の風でなびいたり、歩く度にひらひら舞う姿は周囲から見るととてもおしゃれに見えるのです。

ただし、春は急に日中暑くなる場合があるので、その場合は脱がざるを得なくなります。
コーディガンをチョイスするときは脱いだ時のことを考えることもとても大切です。

室内であったり、暑くなったりしたときに脱いでダサくなってしまっては元も子もありません。

なので、コーディガンをチョイスするときは身につけているときのコーディネートの状態と、コーディガンなしのときのコーディネートの状態をチェックするようにしましょう。

カーディガンの1種なので基本的にはカジュアル系であればフィットする作りになっているので、カジュアルファッションが好きな方や、ラフなファッションでおしゃれを演出したい人にはぴったりのアイテムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です