グレーを上手に使って春コーデを楽しもう!

春コーデのカラーリングはとても難しいです。

ブラックやブラウンを多く使うと重く移りすぎてしまい、ピンクやホワイトなど薄い色を多用すると軽く見えすぎてしまいます。

上手にどちらのカラーもコーディネートに取り入れることでおしゃれにまとめることはできますが、それがなかなか難しいもの。

そんな春コーデのカラーリングでお悩みの方はグレーを上手にコーディネートに取り入れてみましょう。

グレーと言うと暗いイメージ、というよりやや地味なイメージを持たれる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、このグレーはとてもかわいく、カジュアルなおしゃれを演出するのにもってこいのカラーなのです。

まず、グレーを取り入れる部分としてはアウターがいいです。
カーディガン、コーディガン、トレンチコート、デニムジャケット、テーラードジャケット等様々な部分でグレーは映えてくれます。

一番イメージしやすいのはスーツだと思います。
ネイビーやブラックが多いスーツの中で、グレーのスーツを来ている方はそれだけで仕事ができそうな印象はありませんか?

爽やかな印象を与えると共に、引き締まった印象を与えることができるカラーがグレーなのです。

そしてこのグレーは様々なカラーとフィットする魔法のようなカラーなのです。

想像の中ではなかなか合わせにくいと思う方もいらっしゃると思いますが、ホワイトと組み合わせるとパシッとした印象を与えることができ、清潔感を印象づけることができます。

ピンクとの相性も非常によく、おしゃれで知的なイメージを与えることができます。

また、小物にブラックを合わせるとグレー本来の高貴さ、落ち着いた雰囲気を演出できます。

ここまで2色の組合せの話をしてきましたが、上記のカラーを上手に組み合わせるとどうなるでしょうか。

ホワイトのインナーをチョイスして、シャツにピンクをチョイス。
その上からグレーのアウターを羽織る。
ボトムスをブラックにしてみたり、ベルトをブラックにして足元は上記の色のうち1色をチョイス。

これだけで爽やかな春物コーデの完成になるのです。

インナーはTシャツでもいいですし、女性であればニット系、ロングTシャツやロングシャツ、七分丈のシャツやカットソーでもどんなものでもしっくりくると思います。

グレーはコーディネートを上手にまとめることができる力を持ったカラーなので、アウターとして活用することでうまいコーデを実現してくれます。

また、インナーとしてグレーを使うものありです。
ブラック等の濃い色をアウターとした場合、グレーは明るめの色として相手に認識されるのでカラーバランスを整える上でも非常に効果的なのです。

と思えば、ピンクにも合い、ホワイトにも合う、1つでたくさんのコーディネートを実現してくれるのです。

引き締めたいときはブラックを、柔らかく見せたいときはホワイトやピンクを持ってくるようにしましょう。

また、小物のカラーも非常に重要になります。

グレーにピッタリ合う小物のカラーといえば、シルバーです。
シルバーアクセサリーの映え方がやはり他の色と比べて違うのです。

それはグレーとシルバーは同化するのからです。
グレーのインナーの上でシルバーアクセサリーがきらりと光る。

ブラックの上では目立ちすぎ、ホワイトの上では目立たなさすぎてしまいますが、その絶妙のラインにグレーがあるのです。

地味な印象のあるグレーというカラーですが、想像以上にグレーは使える色です。
それも、カラーリングに困る春ファッションだからこそ、絶大な効果を発揮するカラーなのです。

ファッションアイテムにお困りの方や、新しいコーディネートを開発したいと思っている方はぜひ、グレーに挑戦してみてください。

あなたのコーディネートの可能性が、一気に広がるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です