春に使えるチェックコーデでおしゃれにキメよう!

チェックというとどのような季節を想像しますか?
基本的には秋・冬を想像する方が多いのではないでしょうか?

レッド、ブルー、グリーン、ブラック、ネイビー等、濃いめのカラーを使用したチェックシャツは清潔感があり知的な印象を与え、落ち着いた雰囲気を醸し出す効果があります。

そんなチェック柄をあえて春物コーデに取り入れることでより爽やかな印象を与えていきましょう。

チェックと言っても、春物コーデに使用するチェックは通常のチェックオンリーのシャツではありません。

ポイントは「チェック柄が取り入れてあるシャツ」を着ること。
これがとても効果的なのです。

服全体がチェック柄のシャツはどうしても重くなってしまいがちです。
そこで、襟や袖口にチェックが取り入れられているシャツをチョイスするのです。

襟のチェックはワンポイントになるため、とてもおしゃれな印象を演出します。
カラーバリエーションが難しい春コーデに、淡色のシャツではなく襟元にチェック柄を使用してあるシャツを合わせることで、全体のカラーを増やす効果があります。

また、袖口にも同じようなチェック柄が入っているシャツがあれば、非常にいいです。
袖口にチェックがあるポイントはずばり、腕まくりをすることです。

春の気候の変化に合わせて、ちょっと暑いなと思ったら腕まくりをしましょう。
そうすることで腕の部分にもチェック柄をプラスすることができます。

こういったデザインのシャツの場合、ボタンを留める部分にも縦にチェック柄が施してあることが多いです。
チェック柄がワンポイントとなり襟、袖口、そしてボタンの部分と様々な部分に入ってくるので、どんな色にも合わせやすく、コーディネート全体を上手にまとめやすくできる効果があります。

このようなチェックのワンポイントに合わせやすいボトムスはたくさんあります。
デニムでもよし、スキニーパンツの相性も非常によし。
綿パンでも、カーゴパンツでも比較的合わせやすい形状をしています。

さらにチェック柄のポイントはカラーがたくさん使ってあるため、コーディネートするカラーを選びやすいという利点があります。

このようなワンポイントチェックのシャツを身に着けていきましょう。

カラーはホワイト調のシャツがいいと思います。
ホワイト系のシャツにレッド、ネイビー、ブラック、ブルー等のカラーが施してあるものが非常に扱いやすいです。

NGなチェックはまず、基本色が濃い目のもの。
レッド調にホワイトのラインや、ブルー調にブラックのライン。
コーデュロイ系なんてもってのほかです。完全に秋冬ファッションアイテムなのでとても暑く映ってしまうため避けましょう。

さらにチェック柄があらすぎるものもNGですし、細かすぎるものもNGです。

あくまでおしゃれのワンポイント作り、アイポイント作りという効果の中でチェック柄をチョイスするようにしましょう。

このようなアイテムは見つけ出すことが非常に難しいかもしれません。

そんなときにとても有効なものが、ネットショッピングです。

ショップに赴いてもいいのですが、ショップの場合品数が豊富にあるケースは非常に少ないです。
しかし、ネットショップなら、次々と店舗を検索することができるため、狙った通りのアイテムを入手できる確率が上がります。

現在のネットショップでもSEO対策もしっかりとしているところが多いため、検索キーワードで絞り込むことで好みのアイテムをヒットさせることが容易に出来るようになっています。

そこでお気に入りのアイテムや、気になったシャツをブックマークしたり、URLを控えたりしながら、お気に入りの1品を見つけるのです。

春にワンポイントチェックシャツは非常に効果的です。
ぜひあなたのオリジナルファッションの1つに組み込んでみてください。

グレーを上手に使って春コーデを楽しもう!

春コーデのカラーリングはとても難しいです。

ブラックやブラウンを多く使うと重く移りすぎてしまい、ピンクやホワイトなど薄い色を多用すると軽く見えすぎてしまいます。

上手にどちらのカラーもコーディネートに取り入れることでおしゃれにまとめることはできますが、それがなかなか難しいもの。

そんな春コーデのカラーリングでお悩みの方はグレーを上手にコーディネートに取り入れてみましょう。

グレーと言うと暗いイメージ、というよりやや地味なイメージを持たれる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、このグレーはとてもかわいく、カジュアルなおしゃれを演出するのにもってこいのカラーなのです。

まず、グレーを取り入れる部分としてはアウターがいいです。
カーディガン、コーディガン、トレンチコート、デニムジャケット、テーラードジャケット等様々な部分でグレーは映えてくれます。

一番イメージしやすいのはスーツだと思います。
ネイビーやブラックが多いスーツの中で、グレーのスーツを来ている方はそれだけで仕事ができそうな印象はありませんか?

爽やかな印象を与えると共に、引き締まった印象を与えることができるカラーがグレーなのです。

そしてこのグレーは様々なカラーとフィットする魔法のようなカラーなのです。

想像の中ではなかなか合わせにくいと思う方もいらっしゃると思いますが、ホワイトと組み合わせるとパシッとした印象を与えることができ、清潔感を印象づけることができます。

ピンクとの相性も非常によく、おしゃれで知的なイメージを与えることができます。

また、小物にブラックを合わせるとグレー本来の高貴さ、落ち着いた雰囲気を演出できます。

ここまで2色の組合せの話をしてきましたが、上記のカラーを上手に組み合わせるとどうなるでしょうか。

ホワイトのインナーをチョイスして、シャツにピンクをチョイス。
その上からグレーのアウターを羽織る。
ボトムスをブラックにしてみたり、ベルトをブラックにして足元は上記の色のうち1色をチョイス。

これだけで爽やかな春物コーデの完成になるのです。

インナーはTシャツでもいいですし、女性であればニット系、ロングTシャツやロングシャツ、七分丈のシャツやカットソーでもどんなものでもしっくりくると思います。

グレーはコーディネートを上手にまとめることができる力を持ったカラーなので、アウターとして活用することでうまいコーデを実現してくれます。

また、インナーとしてグレーを使うものありです。
ブラック等の濃い色をアウターとした場合、グレーは明るめの色として相手に認識されるのでカラーバランスを整える上でも非常に効果的なのです。

と思えば、ピンクにも合い、ホワイトにも合う、1つでたくさんのコーディネートを実現してくれるのです。

引き締めたいときはブラックを、柔らかく見せたいときはホワイトやピンクを持ってくるようにしましょう。

また、小物のカラーも非常に重要になります。

グレーにピッタリ合う小物のカラーといえば、シルバーです。
シルバーアクセサリーの映え方がやはり他の色と比べて違うのです。

それはグレーとシルバーは同化するのからです。
グレーのインナーの上でシルバーアクセサリーがきらりと光る。

ブラックの上では目立ちすぎ、ホワイトの上では目立たなさすぎてしまいますが、その絶妙のラインにグレーがあるのです。

地味な印象のあるグレーというカラーですが、想像以上にグレーは使える色です。
それも、カラーリングに困る春ファッションだからこそ、絶大な効果を発揮するカラーなのです。

ファッションアイテムにお困りの方や、新しいコーディネートを開発したいと思っている方はぜひ、グレーに挑戦してみてください。

あなたのコーディネートの可能性が、一気に広がるはずです。

ピンク&パープルチョイスでおしゃれにキメる!

春に人気のカラーピンク。
このピンクをより引き立たせるカラーをご存知でしょうか?

ピンクに合わせやすいカラーと言えば、定番はホワイト。

ピンクのインナーにホワイトのシャツであったり、ホワイトのインナーにピンクの差し色のデザインなどピンクとホワイトの組合せは爽やかさと清潔感を演出するカラーリングであるため、非常に人気の高い組合せです。

ピンクとホワイトを組み合わせることで、ボトムスにブラックやブラウンをチョイスしてもおもすぎず、シックな雰囲気を演出できるため、春コーデ定番の組合せとして実践している方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなピンクとぴったりフィットするホワイトに負けず劣らずかっこかわいくおしゃれを演出できるパープルのご紹介です。

パープルと聞くとどんなファッションを想像するでしょうか。
なかなかパープルを着るのには勇気がいるという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、パープルを上手に着こなせる方はとてもおしゃれを演出することが上手な方なのです。

もともとパープルは高貴な色としての印象が強いカラーです。
冬物であれば、ブラックとの相性もよく、ブラックの持つシックな雰囲気にぴったりフィットするのがパープルなので、インナーにパープルをチョイスする方やダウンジャケットにパープルを選ぶ方も多いです。

しかしこれは冬のコーディネートで、春に爽やかに見せるためにパープルをチョイスすることを考えると、やはり濃い色なので組合せが難しく感じるかと思います。

そこで薄いピンクとパープルの組合せを行うのです。

同系色とまでは言えないですが、ピンクとパープルはよく似た色です。
濃いピンクと濃いパープルを想像してみてください。
その濃さをどんどん薄くしていくと…
とても似たようなカラーにだんだん近づいていくのです。

同系色化していくカラーリングなので、この2色の相性はとてもいいのです。
そこでどのようにこの2色を組合せていくか。

ポイントはインナーです。
パープルのTシャツにピンクのシャツを取り入れてみたり、パープルのタンクトップにピンクのシャツを合わせてみましょう。

中にはパープルタンクトップ&ピンクタンクトップというファッションスタイルを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

「本当に合うのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とこの組合せは落ち着いた印象を与えてくれるため、とても大人のおしゃれを演出できるのです。

他にも様々な組合せがありますが、オススメはピンクのトップスにパープルのボトムスという合わせ方です。

ピンクのトップスはシャツでもTシャツでも構いません。
女性であればアウターにチョイスしてもいいですし、ニット系とトップスをチョイスしてもいいでしょう。

そこにパープルのボトムスを当てるのです。
できるだけ爽やかさを演出したほうがいいので、足元は薄めの色で調整をかけましょう。

さらにワンポイントの差し色を入れるのであれば、イエローがマストです。
イエローとパープルの相性の良さはご存知の方も多いかと思います。

シックで高貴なパープルの上で、鮮やかに映えるイエローは周囲の視線を釘付けにするでしょう。

また、小物でカラーリングするというテクニックもあります。
特に女性はシュシュなどの髪留めを腕につけることができるので、ピンクやホワイトのコーディネートの引き締め効果を狙って、あえてパープルの髪留めをつけるようにしましょう。

同系色でのオールコーデよりもより洗練されたおしゃれを演出することができます。

おしゃれの楽しみ方は人それぞれです。
そこで大切になるのが上手な色の使い方。

ピンク&パープルの大人のおしゃれコーディネートで、春コーデを思いっきり楽しんでください。

コーディガンに合わせたい、春物アイテム!

コーディガンというアパレルアイテムをご存知でしょうか?

ロングシャツやロングTシャツに続き、ロング丈のカーディガンのことをコーディガンといいます。

今、大学生世代でとても人気の高いアイテムの1つで、春のトレンドとして定着しつつあるおしゃれアイテムです。

カーディガンと比べて丈が長いため、キレイめファッションはもちろん、モード系にももってこいのアイテムであるコーディガン。

カラーも豊富にあるため、どれにしようか悩んでしまう方もいらっしゃると思います。

ポイントは春に用いるファッションということなので、カラーはインナーとセットにして考えた方がいいです。

春ファッションの基本はインナーと対極の色にするか、インナーと同系色で上手にまとめるかの2つの方法があります。

対極の色といえば代表的なホワイトとブラック。
ただ、ブラックは春先にはあまり好ましくないカラーなので、濃い色のコーディガンを着たいという方は紺やブラウンが無難だと思います。

濃いアウターに映えるカラーと言えばやっぱりホワイト。
インナーのホワイトがアウターのカラーとのコントラストによって、よりきれいに見えるのです。

同系色で言うと様々なコーディネートが可能なので、おしゃれを楽しむ方にとってはぴったりのカラーであるといえます。

グレー、ベージュ、クリームなど薄い色のコーディガンには同系色のインナーがぴったりフィットします。
インナーカラーも同系色でまとめることで春らしさと爽やかさがアップするため、好感度が高い着こなし方であると言えます。

もちろん、上半身を薄めの色で統一させるため、ボトムスやシューズの色を自由にできる選択肢の広さもこのコーディネートのいい部分でもあります。

暖かい日であれば、思い切って薄めの色で統一してもおしゃれに見えます。
あえて暗めの色をボトムスに持ってくるときはロールアップをして足元をすっきりさせるのもいいでしょう。
オリジナルTシャツで個性を出してみるのも、上級オシャレとして考えられます。

コーディガンというカーディガンの丈が長いバージョンのアイテムなので上半身がややごわつき気味になってしまうという点もありますが、よりスタイリッシュに見せたいのであれば、スキニーパンツをチョイスしましょう。

スキニーパンツは脚が非常に細く見えるため、スタイルのいい方にとっては無類の強さを誇るファッションアイテムです。

色だけでなく、スタイルもメリハリをつけることでとってもおしゃれなコーディネートになります。

足元はスニーカーをチョイスしたり、春先であればブーツでもいけます。
ロングブーツよりはミドルブーツを合わせたほうがコーディネートにまとまりがでると思います。

さらにヘアースタイルもいつもと違うタイプをチョイスしてみましょう。
男性であれば、おでこを見せてみたり、髪を流してみたりすると爽やかな印象を与えることができます。
女性であれば、巻髪やヘアアップしたヘアースタイルがフィットします。

また、コーディガンの魅力の1つに、動きがあります。
丈が長い分、動きに応じて裾の部分が揺れるので、春の風でなびいたり、歩く度にひらひら舞う姿は周囲から見るととてもおしゃれに見えるのです。

ただし、春は急に日中暑くなる場合があるので、その場合は脱がざるを得なくなります。
コーディガンをチョイスするときは脱いだ時のことを考えることもとても大切です。

室内であったり、暑くなったりしたときに脱いでダサくなってしまっては元も子もありません。

なので、コーディガンをチョイスするときは身につけているときのコーディネートの状態と、コーディガンなしのときのコーディネートの状態をチェックするようにしましょう。

カーディガンの1種なので基本的にはカジュアル系であればフィットする作りになっているので、カジュアルファッションが好きな方や、ラフなファッションでおしゃれを演出したい人にはぴったりのアイテムです。

レザーアイテムで春を飾り、夏に繋げる!

レザーアイテムはモテアイテムとして様々な種類がありますが、春・夏のレザーの上手な使い方についてご紹介します。

春先ファッションとしてはあまり着られていませんが、暖色系のレザージャケットがとてもかっこいいです。

レザージャケットというと秋ファッションの定番アイテムとして定着しつつありますが、春ファッションとしても十分に活躍できるアイテムです。

暖色系のレザージャケットであれば、インナーに淡色を合わせやすいですし、カーゴパンツやデニム、スキニーとの相性も抜群です。

足元はローファーやスニーカーでもキメることができるため、周囲のジャケットやカーディガン、コーディガン等のアウターが増える中で差別化を図ることができます。

ファッションは周囲といかに差別化を図るかが大切なので、その点でもレザージャケットはとても効果が高いアイテムと言えます。

さらにレザーの特徴はその材質で使えば使うほどに味が出るのです。
冬に使い込んで味が出たまさに絶好のタイミングである春先に取り入れることでとてもおしゃれにキメることができます。

次に、レザーと合わせるものと言えばやはりレザー。
レザーブレスはモテコーデに必須のアイテムと言えます。

一概にレザーブレスと言っても様々な種類があります。
金属プレートが埋め込まれているもの、幅が厚めに仕上がっているガッチリしたもの、1本巻のものであったり、2連・3連とするもの等、様々なものがあります。

レザーブレスもレザージャケット同様に使い込むほどに味が出てくるため、購入してすぐに使うと少しキレイめに移りすぎてしまう傾向にあります。

レザー特有の硬さもあるので、柔らかさが出るまでしばらく身につけたり、柔らかくしたりして使用したほうがコーディネートにフィットします。

夏は特に身につけるアイテムの数がかなり減るので、1点味のあるアクセサリーを持っておくととても便利です。

腕時計と同じ場所にレザーブレスをつけてもいいですし、反対側の腕に巻き付けてもOKです。
ファッションコーデにもよるので、余裕のある方は2点、3点と違う印象を与えられるレザーブレスレッドを入手しておくとコーディネートに広がりを持たせることができるようになります。

また、レザー調のアイテムは合皮との相性もいいですし、デニムにもしっくりと馴染みます。

おとなし系のファッションを目指す方には不向きですが、カジュアルコーデにもレザーブレスはぴったりフィットします。

夏のサーフ系のアクセサリーにはもってこいですし、夏の焼けた肌によく馴染むという点からも絶対おすすめできる、ハズレのないアイテムであると言えます。

レザーアクセはネットショップでもかなり安価で手に入れることができるため、自信のない方は1点、まずは安いものでいいので身につけてみましょう。
レザーアクセのよさがきっと分かってもらえます。

さらにレザーのカラーにも複数あって、キャメル系(明るいブラウン)、通常のブラウン、ダークブラウン、ブラックなどの種類があります。

ホワイト系もかっこいいアイテムではありますが、汚れが目立つ傾向にあるため、なかなか難しいです。

ターコイズが付いているものがあったり、シンプルに金具部分がゴールド系になっていたりするものもあるので、好みと自分のファッションコーデを考えてチョイスするとよりいい買い物ができると思います。

レザーのがっちりした印象1つで、コーディネート全体を引き締めてスタイリッシュな仕上がりにすることができます。
これまでレザーアイテムを身に着けていなかった人も、一度試してみてください。
きっとこれまでのおしゃれにさらに磨きがかかり、納得のいくコーディネートが実現しますよ!